AV女優

1: 2017/10/15(日) 12:59:32.69 ● 

no title

「AV女優だけど、処女なんです」。

1980年代後半、ちょっと信じられないAV女優が話題になった。「バージン女優」として売り出した立原友香である。

現在もデビュー作で処女を捨てる子はいる。しかし、立原は“処女のまま”女優活動を行っていた。

当時のAVはかなり濃いモザイクが施されていたため、本番NG女優が存在。
もともとバージンだった彼女は出演後も本番をしておらず、このようなファンタジーのような話が成立したのだ。

そんな立原を取材した本紙は88年1月29日付でリポートしている。
記者はちょっと信じられない、といったことを本人に言うと「みんな笑うんです。だからあまり言いたくないんです」と今にも泣きだしそうな顔に…。

彼女の話では高校・専門学校と寮生活で門限が厳しく、男性と遊んだ経験すらない。
それが、この世界に飛び込んだのは「これをステップに女優になりたかったから」。
取材した時点で20本もの作品に出演していたが、デビュー当初は「泣きながら(カラミを)やってました」(立原)。

でも本当に処女なのか?彼女とカラんだ男優に聞くと

「何度か共演しているんだけど、あり得ると思いましたよ。彼女、足を開かないんだよね。アソコも処女の色をしている」

さらに、AV雑誌の記者は

「処女でも不思議ではない、と思いました。通常のAVギャルとは全く逆の意味で跳(と)んでいる女の子です」

と証言している。

今となっては真相は不明だが、この時代ならではの夢のある話ではあった。

http://www.dansen-web.com/article/detail/1088540/

立原有香 

no title

no title

no title

no title


【”処女のまま”AVデビューし”処女のまま”引退した女優・立原友香 男優「アソコも処女の色をしていた」】の続きを読む

1: 2017/10/10(火) 06:55:51.55 0
蓮実クレア
@kurea_hasumi
もうお昼だけどやっと朝ごはん(*´ч`*)

さっきのご飯そんなにズボラに見えるかなぁ( ˘•ω•˘ )
すごい納得いかない

人の飯に文句つけやがって自分はよっぽど完璧に毎日生活してるんでしょうね?

なんか業界の何人かに慰めツイートしてもらった
迷惑かけてごめんなさい..ちょっと怒りすぎたかな...
食事のことだけは私めちゃシビアになるんです
撮影現場でどんな理不尽なことがあっても(ないけど)文句言わない。
ただ食べものがなかったらクッソ文句言う。食は私にとってそれくらい大事

https://twitter.com/kurea_hasumi/status/916861968509579264

no title

no title

no title


【【画像】AV女優の蓮実クレアさん、頑張って作った朝ごはんをズボラ飯呼ばわりされて激オコ】の続きを読む

このページのトップヘ